ご挨拶

 

 皆さんこんにちは,司法書士の高橋欣也です。
 
 この度は当事務所サイトにお越し頂きありがとうございます。
 
 私どもは平成20年の開業以来,徹底したお客様視点を追求してきました。

 





相談したい時こそ相談できる
 
 多くの弁護士事務所・司法書士事務所は土日祝日がお休みです。
 
 これでは気軽に相談できるお客様視点の事務所とはいえません。
 
 そんな理由で特に定休日を設けず,年中無休で多くのご相談に応じてきました。

 『1人でも多くの方に寄り添いたい』これが私の信念です。

 
 
単なる手続きだけではありません
 
 ご相談時には図解を多く活用します。
 
 また,難しい専門用語は極力避けて二人三脚で内容を検討していきますので,
とにかく皆さんの話をじっくり聞かせて頂きます。
 
 その上で,お子様・お孫さまの将来を見据えた『30年先でも安心できる相続』をコンセプトに様々な角度からご提案させて頂きます。
 
 
 
開業からの想い
 
 弁護士や司法書士と聞くと,「なんとなく怖くて近い寄りがたい」そんなイメージをお持ちではありませんか。
 
 私自身そうですが,悪いことはしてないのにパトカーを見るとドキッとしてしまう,それに近いかもしれません。
 
 その理由は,普段あまり接することのない世界だからです。法律も警察もなんだか遠い世界の話しのように思いませんか?

 難しい相続を難しく説明するのでは私の仕事とはいえません。
 
 難しい相続のことを分かりやすく,そして興味を持って頂けるようご説明する。これが私の仕事であり,開業からの想いです。
 
『ご相談にいらっしゃる方が,どんな些細なことでも気軽に相談できる事務所』

 そんなコンビニのような事務所を目指して,今日も皆さまのお話を聞かせて頂きます。
 
 皆さまのご来所,スタッフ一同お待ちしております。

 


司法書士 長津田総合法務事務所
司法書士 高橋欣也

  プロフィール

司法書士 髙橋 欣也(たかはし きんや)

神奈川県司法書士会所属 第1471号
簡裁訴訟等代理業務認定 第 801222号 
 
  肩書

司法書士
NPO法人相続アドバイザー協議会認定
上級相続アドバイザー
 
  信条
 
他人がやらないことを誰よりも率先して行動する
 
  略歴

1971年 神奈川県川崎市にて出生

 幼少期から野球一筋。高校時代は甲子園目指して猛練習の毎日、高校はシード校に選出されたものの、結果はベスト8で夢叶わず…。

1990年 明治大学法学部入学

 野球の次はトライアスロンに夢中!一度始めたら徹底的にのめり込むタイプということもあり,勉強そっちのけで(?)オーストラリアにトライアスロン留学を1年敢行。

1994年 明治大学法学部卒業

 帰国後はスポーツクラブに就職。国内初のジュニアトライアスロンクラブを創設し,全国大会にて優勝者を多数輩出。ニュース番組を中心にテレビ取材に追われる毎日を過ごす。やがて特集番組まで放映される事態にまで発展。

2001年 無職になる

 勤務していたスポーツクラブが,民事再生を申し立て,その後倒産。これを機に法律の重要性を認識し,司法書士になることを決意。

2007年 司法書士試験合格

 猛勉強の末,司法書士試験に合格。合格直後に千葉県松戸市の先輩司法書士事務所の下で開業(ほぼ武者修行)。

2008年 長津田駅前にて事務所開業

 約1年の武者修行を経て神奈川に戻り,事務所開業(翌年に司法書士法人化)。開業当初は全く仕事がない状況で,正月の早朝7時からチラシ配りも実施。信条でもある「他人がやらないことをやる」をコンセプトに年中無休で邁進。

2009年 テレビ東京ガイアの夜明け出演

 「マイホームを守れ!“我が家”の崩壊に立ち向かう」の放送回にて,住宅ローン困窮者を救済する司法書士兼モーゲージプランナーとして出演。放送終了後,全国から問い合わせが殺到し,過労で倒れる。

 以後,健康第一を掲げ2011年結婚した妻と長男の三人暮らし。趣味はトライアスロンと息子と遊ぶこと。最近は趣味の時間が取れず,トホホな毎日を送りながら現在に至る。